絶賛つぶやき中 Twitter @kametoto
リアルタイムな情報はTwitterで発信してます♪
TweetsWind
仕事道具(アナログ編)
PCでデザインの仕事って言っても、やはりアナログな部分は残ってるわけで。
本日はアナログな部分の仕事道具を語ってみましょい。
興味のある方は、"つづきはこちら♪"からどうぞ。

PC編はこちら

■鉛筆
  
左から、ユニ・ステッドラー・ファーバーカステル。

鉛筆は一生手放せないだろうなァと思う。
一時期シャーペン使ってたけど、絵はやっぱ鉛筆が良い。
ユニをよく使うけど、ステッドラーとか好き。

しょーじき、どんな鉛筆でもOKなんだけどね。
キャラクターものだろうが100均ものだろうが、書けさえすれば無問題。
ただ、いい鉛筆は書いてて気持ちいいんだよなァ。
ひっかからないし。


道具好きとしては、こんなのとか惹かれる。
買えないし使えないけどw



■プレスマン(シャーペン)

シャーペンだけど、コレならデザイン用にも使える。
芯が0.9mmあるし、クッション機能があるので書き味も鉛筆に近い。
できるだけ濃くて柔らかい芯(2B)がオススメ。
電話応対時のメモ書きとか最適w



■鉛筆削り


上のは私が使ってるのと同じもの。
ドイツ製の道具は気に入るのが多い。
シンプルだけど、しっかり作られてるから。

カッターで削れよとつっこむ方もいらっしゃるだろうが、仕事ではそんな暇ないのヨ。



■消しゴム


ハイポリマーは学生の頃から愛用。
しっかり消せるし、ひびわれたり崩れたりしにくい。
いろんなの使ったけど、コレが一番!



■クロッキー帳


デザイン案や下書きとして書くので、枚数がある方がいいってコトで。
まあ……そのへんにある裏紙使っちゃう時もあるけどwww



でも、ホントは厚みのある紙が好きだし、使いたいんだけどね。
たとえ、下書きであったとしても。


[2010/10/22 09:38] | 雑記 | コメント(2) | page top
<<仕事道具(その他編) | ホーム | 仕事道具(PC編)>>
コメント
おぉ~プレスマンはうちにも長い間ありますw
確かにかきやすいですがクッション機能というものが付いてたとは…知らなかったです^^;
ナイフで削るのはデッサンする人だけかと思ってたんですが、やっぱりデザインの下描きとかもそのほうが良い場合があるのですか?
[2010/10/24 14:23] URL | Q #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
> Q さん
プレスマンは知る人ぞ知るってシャーペンですね♪
クッション機能は、単に折れ芯防止のためかもしれないですけど^^;
デッサンでも下書きでも、絵を描くという意味では同じですからね~。
鉛筆削りだと同じ形にしか削れませんが、自分で削れば書き方にあわせた芯の形にできるんですよ。
[2010/10/25 08:13] URL | 阿龍@中の人 #79D/WHSg [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |